「ほっ」と。キャンペーン

「UNA CASITA」とは 「お家」という意味のスペイン語です。「おなかすいた!」と呼び声が聞こえそうな「お弁当」を中心に綴っています  *^^*


by unacasita_27

カテゴリ:わたくしごと( 3 )

d0176557_14162776.jpg


皆さま、本当〜にお久しぶりです。
1年弱、更新しませんでした、
今回はかつ丼弁の27ちゃん。

昨年の4月に主人の実家に入り同居生活スタート。
最初は大丈夫だったものの、
段々慣れない生活のストレスが溜まっていったのか?!
体調最悪な平成11年でした。


気持ちは強く持とうとしていても
体には出てしまうものですね。

人生初!ひどい不眠&肌荒れに悩まされました・・・

そんなこんなとともに、キッチンに立つ生活にも変化がありました。

婚家ではキッチンに必要以上に立つことはタブーな合理的な家庭。
元気なうちは働くのが当たり前。

ワタシも郷に入りては郷に従うべく
「整理収納アドバイザー1級」という資格を取得しました。

その資格を活かして6月からの就職先が決まり
他には地元のシェアショップにて講座を開いたりしています。

キッチンとは少し離れましたが
主婦生活の趣味と実益を兼ねてお片付けの道へ。

こんなワタクシですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
新しいブログはこちら →  です*^^*



遊びに来て下さりありがとうございました*^^*

[PR]
by unacasita_27 | 2012-04-25 14:20 | わたくしごと

■ 募金しました ■




東日本大震災、ようやく募金の動きが本格化してきました。
各TV番組でも募金口座の案内をしています。
口座開設準備中だった赤十字社も開設されました

ワタシも先ほど、ツイッターでメモ代わりにリツイートしておいた宮城県の窓口に
ネットバンキングから送金しようとしたところ
そのネットバンキングの今回の震災専用口座に募金すれば
振込手数料無料で出来るとのことだったので
手数料分、少しだけど「塵も積もれば」と思い
そちらでまとめて送金しました。

ムスメたちも自分のお小遣いから出してくれました。



震災地の方々の不安や恐怖はもとより
輪番で停電となっている地域の方々、
生活物資が手に入らなくなっている関東の地域の方々、
かつて震災を経験された方々、

日本中みんな不安で不安でいっぱいだと思います。



かくいうワタシも同じ。
防災グッズを用意し直しても不安、
余震が怖くて
「携帯ラジオが無い!買いに行かなきゃ!」
と思いつつ、
「もうどこにも無いかもしれない・・・」
と思ったり。。。


先日はくだらないことで喧嘩していた長女次女に声を荒げてしまいました、
「地震で生きて行くだけでいっぱいいっぱいな人たちが居るのに
ナニくだらない事で喧嘩してるのよ!!!」


だけど本当は声を荒げなくたって伝わるんだ、
目を見て、ちゃんと「聞いて」って訴えたら
子供にだってちゃんと伝わる。


だから不必要に声を荒げて子供たちを不安な気持ちにさせてしまった事を反省して
素直に謝った、そしたらよーくわかっていてくれてた。



みんな、誰かを助けたい気持ちでいっぱい。
だから落ち着いて、「ふーっ」て深呼吸して、
まずは小さい事から、出来る事をしてみよう。
[PR]
by unacasita_27 | 2011-03-15 20:29 | わたくしごと


3月11日の宮城県三陸沖を震源とした東日本大震災、
こちら静岡の中部もものすごく長い時間横揺れを感じました。
生後半年の赤ちゃんが居るのでいつも以上に怖かったです。

地震当日は各々遊びに行って一緒に居なかった長女次女の元へ奔走し
地震翌日はお年寄りの多い県西部のオット方の親戚へお見舞いしましたが
皆無事でした。

命・家族・家・ライフライン、
大切なものが当たり前にある生活がおくれている事
言葉にしつくせないほどありがたく感じます。

ライフラインに影響がなく日常生活を送ることが出来ているこの地に居ても
これほどの恐怖を感じたこの震災、
被災地の方々の恐怖は計り知れません。

被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。



「今ワタシに出来る事はナニか」


熟慮を重ねた上で、PC&携帯の使用はトラフィック増大に繋がるかと
震災以来自粛していました。

震災から72時間が経ってしまった今、改めて


「今ワタシに出来る事はナニか」


色々考えて、やはり節電と募金であると考えました。
救援物資は、荷解きに人員が要るようですし
献血は、授乳中なので控えざるを得ないのです。

赤十字社の募金は口座開設準備中とのことで
インターネット募金などがありました。
リンクしたインターネット募金では
募金人数と現在の募金額が出ており
「塵も積もれば山」
を実感できました。
(ワタシは赤十字社の口座が用意されるまではと
(一先ず大手コンビニエンスストアのレジ横の募金をしてきました。



スマトラ島沖地震の例からすると
再び大きな地震が起きる可能性もいまだ高いとの事、
こちらは海も原発も近くにあるので
メールチェックやツイッター再開、友人のフォローを出来るうちにしておきました。
(ブログのタイトル+27のアカウントです。フォローしたのみなのでこの場でご連絡します)

「出来る限り節電を!」と
再びPCを閉じたいと思います。


今はただただ一人でも多くの方の命が救われ、
いまだ安否確認のとれていないご家族やお仲間が一刻も早く会えることを祈るばかりです。
[PR]
by unacasita_27 | 2011-03-14 14:36 | わたくしごと