「UNA CASITA」とは 「お家」という意味のスペイン語です。「おなかすいた!」と呼び声が聞こえそうな「お弁当」を中心に綴っています  *^^*


by unacasita_27

d0176557_1044292.jpg



引越を28日に控え、この家から発信する最後の記事になると思います。
ブログ向けに、最後にとチャレンジしたのは
ストウブで作る「メープルプリン」

卵Mサイズ3つ・牛乳300ml・砂糖大4
45度くらいの人肌にチンした牛乳と砂糖を
溶き卵に少しずつ加えて漉し
アルミホイルをかぶせてストウブで蒸しあげて
メープルシロップをカラメル代わりに*^^*

蒸し方は人気ブロガーのトイロさんのを参考に^^

Cpicon お鍋で簡単!少量から作れる『プリン♪』 by トイロイロ

d0176557_10575675.jpg


トイロさんの蒸し方で作ったら
1発で美味しく仕上りました!さすがはカリスマのレシピです^^


d0176557_1056288.jpg


この分量でヨーグルト瓶6個できました*^^*
こちらで買いましたヨーグルト瓶、蓋も別売で買いました。
プリンにも茶碗蒸しにも良い大きさで1つ68円!!!

ヨーグルト90N(無地) 1個入

ヨーグルト90N(無地) 1個入
価格:68円(税込、送料別)


















丼弁の27ちゃん、引越しを28日に控え1ヶ月休んで居る間に
東日本大震災が起こり、
ブログを綴る以前に日々の生活を精一杯生きて、、、
出来る事は小さかったけれど、
心ばかりの節電と募金を続けて・・・・・


被災地の被災者の皆さんに毎日思いを寄せつつ
そうこうしているうちに、いよいよ引越しまであと3日になりました。
このお家に4年ほど暮らしましたがいよいよお別れです。
少しこの4年を振り返りたいと思います。








■ ランキングに参加しています☆・・・*^^* ■

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ









続きはこちら・・・・・・・☆
[PR]
# by unacasita_27 | 2011-03-25 11:19 | おやつ
d0176557_2023584.jpg


東北関東地域の大震災以降
ニュースばかり観て、被災地・被災者の方々に思いをはせるとともに

ワタシが住んでいる地域も東海地震が誘発されるのでは?
と、海も原発も近く、赤ちゃんも居るので
とても怖々と暮らしていました。

そんな中でも昨日は小学校の卒業式。
低学年のムスメたちは休みとなり
「一緒に居られる!」
と安堵したのも束の間・・・

元気な子供たち、そして遊びに来たお友達、
益々パワーアップしてもううるさいうるさい;;;

でもおかげさまで、暗い気持ちから現実に引き戻されたというか
「子供は強いな〜」と、子等に育てられていることを実感しました。


写真はおやつにヴィタントニオの焼きドーナツメーカーで作った
「とろけるチーズとパセリの焼きドーナツ」


お米がない、パンが無いならと
ホットケーキミックスを使って作りました。
粉1袋(200グラム)・牛乳や豆乳やスキムミルク100ml
あれば卵1個、なければサラダオイル大1を大2にして

残念ながら被災地はもとより関東では
米・パン・牛乳・納豆・豆腐はもとより
ホットケーキミックスも手に入らなくなっているとか。。。

不況に強い!
災害にも強いのはやっぱり粉モノ!
と思っていましたが
それすら危ういようなのです。

それでももし粉があるならば、ホットケーキミックスの在庫があるならばと
アップすることにしました。

粉でタネを作ってフライパンを用意すれば
ガスや、カセットコンロで、主食を作る事が出来る、
チーズやパセリでタンパク質やビタミンも補強して、、、


少しでも
「作ってみよう!」
「キッチン立とう!」
という元気が湧いて下さるのなら・・・
子供たちが元気に食べ物に手を出す事に繋がって下さるのなら・・・




震災以来、少しブログを控えて
安否確認のツールとしてツイッターを始めたら
ワタシが所属させて頂いているsueさん発足のストウ部の皆さんがあっという間にフォロワーになって
富士宮震源地の地震の際、早速安否確認や励ましのお声をかけて頂きました。
(みんな、ツイのダイレクトメッセージはやり方わからないし
 リツイも控えてるんだけど、、、
 この場を借りていつもメッセありがとう!!!)

この時期は、どんなツールを使ってでも
安否確認の手段を1つでも増やしておく事の大切さを感じています。

オットはiPhoneの「ゆれくる」という、日本各地の地震到達情報通知メールをくれるアプリ(無料)
を追加していました。

いざ震災にあったら、得た情報を1人占めせずに
ご近所さんで共有して
逃げ遅れる方が少しでも少なくなれるのならば・・・




最後に、ストウ部の皆さんの
震災時の主婦の知恵をまとめておきます。


chokoさんは計画停電が実施され、お米が手に入らない中
カセットコンロでパンを焼かれているとの事。


unaちゃんはお子さんがアレルギーをお持ちとの事で
cookpadで卵アレルギーのお子さんのためのレシピをいくつかアップされています。
避難所生活を送られているアレルギーをお持ちのお子さんにも・・・☆


sueさんは少ない粉でも作れるスポンジケーキを
お嬢様のために焼かれていました。



ブログアップされていないストウ部の皆さんも
ストウブを使って、ガスで、ちょろ火で作れるお料理を日々されているんだって
メールで教えてくれたりしています。


d0176557_15165412.jpg

そしておこがましくもワタシからは
卵・牛乳を使わなくても
粉:甘酒=1:1
で焼ける蒸しパンをご紹介します。






d0176557_9183715.jpg

それから、最後の最後に余談ですが
昨夜、ストウブで作ったかぼちゃスープ。

かぼちゃの半分を少し蒸してお好みで皮を剥き
中をくりぬいて、牛乳&水4カップとコンソメと塩をミキサーかけて
大2の小麦粉でとろみをつけました。
生クリームやバターを使わないカボチャスープなんですが
(牛乳がなければ水だけ、もしくはスキムミルクやコーヒーミルクなどでも!)

最後にビーカーに小麦粉大2をいれて
スープを少しいれてのばして
また少しいれてのばして
さらさらになったら鍋に戻す手順の最中に
車のディーラーから電話が・・・

「定期検査を兼ねて被災地へのチャリティで洗車を通常の半額でいかがでしょう」
というので
こんなカタチのWinWinの義援金もいいなと快諾したのは良かったのですが
電話を切ったら料理への関心が少し飛んでしまって
うっかり小麦粉をあまりのばさず鍋にいれちゃって
鍋底にダマができました;;;

食べたオットが
「このダマ、もう少ししっかりした団子でもいいのに」
と!

なるほど〜
少ない粉と野菜ですいとん、おしゃれにいうならばニョッキ!!!


オットからも震災を切り抜ける知恵をもらったのでした、
頑張ろう!!!^^




d0176557_20233578.jpg







被災地の方々へお見舞い申し上げるとともに
これ以上犠牲になられる方が増えぬよう
心よりお祈り申し上げます。
[PR]
# by unacasita_27 | 2011-03-18 10:09 | ストウ部